最新情報

2013年2月14日体験談
自分がその女性について詳しく知っている男性になれるということです
2013年2月13日体験談
手作りおもちゃで誕生日を迎えたい
2013年2月1日体験談
コンビニよりも日本そば店を選んだ日
2013年1月25日出会い系活用法
雪がやってきたぞ。
2013年1月22日体験談
亡くなった父の好きな趣味。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

セフレ募集サイト紹介

セフレを募集している人の集まるサイト情報を紹介しています。
初心者のためのセフレを作るコツなども公開中です。

本当に実在するの?

ネット上で時折、こんな書き込みに遭遇する事があります。
「セフレとは本当に実在するのだろうか?」・・・まるで出会い系サイトの宣伝みたいに思えますが、何とも怪し気な印象を抱いてしまいます。
ですが実際にセフレを体験したという人達の話を総合すると、恋人と別れた後も、その相手と肉体関係だけが継続して残ってしまう、という展開が顕著みたいです。
恋愛感情は失ってしまっても、身体の相性がマッチしているが故、そちらの関係だけがズルズル続いてしまう、というケ-スも多々耳にしています。

ならば、最初から恋愛感情は無しで、セフレ目的で出会いを叶える事が可能かどうか?・・・そんな疑問も当然芽生えて来る事でしょう。
実際にそんな男女関係に興味を抱く人達は、そんな身体のみの割り切り関係を希望しています。
そんな相手探しに適したツ-ルとしては、やはり出会い系サイトがまず挙げられます。
色々な種類がある出会い系サイトの中でも、割り切り目的に特化したサイトや掲示板を活用する事で、割と簡単に相手候補を見つけ出す事が出来ます。

ですがセフレといえども、相手は人間ですから、最低限のマナ-を厳守するのが鉄則です。
最初から直アドや電話番号を訪ねたりするのはル-ル違反ですし、金品授受が絡む肉体関係は違法行為です。
得に男性側は女性に対し、紳士的にコンタクトを取る義務がある事を、この場でしっかり確認しておいて下さい。

チャットでも出会える

ネット上で男女が出会いを実現しようと思うのであれば、以前からある効率良い方法である「チャット」も、お薦めの手法です。
出会い系サイトだけがネット上の出会いの場ではありませんから、馴染みが無かった方も是非、この機会にチャットに着目してみて下さい。
楽しくてハマってしまうかも知れませんヨ。

このチャットですが、もしかしたらブラインドタッチが苦手な人であれば、気乗りしないかも知れないツ-ルかも知れません。
それに人間関係にもそれなりの気配りが要求される場面もあるでしょうから、そういう事を面倒だと感じる人にとっては、微妙なモノかも? ですが、出会いに活用出来るチャットは主に、ツ-ショットチャットと呼ばれるモノなのです。
実際、大人数が一堂に会するオ-プンチャットとなると、難しく面倒である事、否定出来ません。

このツ-ショットチャット、文字通り2人だけが会話出来る空間ですが、当然それなりにタイピングに長けていた方が良いでしょうが、 実際に経験を積めば自然とスピ-ドは増すモノですから、先入観だけで避けないで欲しいと思います。
このツ-ショットチャットでは、主に男性側が待機メッセ-ジを掲出してチャットル-ムを開き待機します。
そこに女性が訪れてくれれば、会話がスタ-トするのですが・・・そう簡単には訪問者が現われないのが現実です。
なぜなら多くの男性は、既にこの時点でエロモ-ド全開になってしまっているので、女性としては腰が引けてしまうモノなのです。
それでも平然と訪ねてくれる女性もいますから、そんなに深刻にならなくても大丈夫です。

掲出するメッセ-ジにもコツはありますし、エロい内容でも出会いに繋がる事もありますから、男性はそんな姿勢で女性を待つのでしょう。
実際、何日待っていても誰も来ないかも知れませんが、エロ全開承知で訪ねて来てくれれば、即アポ即エッチの可能性が期待出来るのです。

実際は流行のピ-クは数年前で、既に沈静化状態なのですが、まだまだ可能性は捨て切れません。
それなりの時間を必要としますが、自宅で時間に余裕があるのなら、1度チャレンジする事をお薦めします。
これは基本お金も要りませんし、利用料金を払って待っている女性と会話する「ライブチャット」とは別物ですから、混同しない様にお願いします。

チャットは駆使出来れば、凄く楽しいツ-ルなのですが、最近は効率の悪さから衰退傾向です。
それでも興味の有る方には、ぜひトライして欲しいと思っています。

このページの先頭へ

イメージ画像